眼科さくらクリニック

  • トップページ
  • 診療コンセプト
  • 医院案内
  • アクセス

目がかすむ・ぼやけて見える・まぶしい

かすみやぼやけ、まぶしい状態は、白内障やぶどう膜炎にも見られる症状です

視界が白くなっているように感じたり、まぶしくて目を開けにくかったりすることが多いと感じるようなら、白内障やぶどう膜炎を疑ってみましょう。「ちょっと疲れているだけ……」かもしれませんが、かすみ目やまぶしい状態を放置してしまうと症状が悪化する恐れもあります。足柄上郡開成町の「眼科さくらクリニック」で一度検査を受けていただくことをおすすめします。

白内障

白内障

「白内障」とは、目の中の透明なレンズ「水晶体」が濁ってしまうことにより視力が低下する病気です。特に加齢によって起こることが多く、60歳以上の患者様が大部分を占めます。加齢によって起こる白内障を老人性白内障(加齢白内障)と言いますが、他にも先天性のものや外傷性のもの、アトピーや糖尿病、薬剤や放射線が原因となることもあります。

症状
  • 視界が白っぽくぼんやりとする
  • 光がまぶしく見える
  • ピントがしっかり合わない
原因
加齢によるもの
加齢によって水晶体に含まれるたんぱく質が濁ったり硬化したりすることで、視力に影響が出てきます。進行には個人差があります。
病気や薬によるもの
アトピーや糖尿病などの病気や投薬によって水晶体に濁りが出てしまい、白内障を引き起こすことがあります。比較的若年層でも発症することがあります。
治療

点眼を行うことで症状の進行を抑えます。ただし、点眼で水晶体の濁りをなくすことはできません。日常生活に支障をきたすほど症状が進行している場合は、手術による治療を行います。

ぶどう膜炎

「ぶどう膜炎」とは、眼の中にある虹彩・毛様体・脈絡膜からなる、非常に血管の多い組織「ぶどう膜」に炎症が発生する病気です。目がかすんだり、まぶしさを感じたり、痛みを感じたりすることがあります。片眼にしか症状が出ないこともあれば、両眼に症状が出る場合もあります。

症状
  • 目がかすむ
  • 常にまぶしさを感じる
  • 目が赤くなる
  • 視界に蚊のようなものが見える
  • 視界が歪む
原因
感染によるもの
細菌やウイルス、寄生虫などによって症状が引き起こされます。
免疫異常によるもの
免疫異常が原因となって症状が引き起こされます。
治療

炎症の状態に応じて、点眼や注射などで治療します。一度症状が治まっても再発することが多々あるため、定期的に眼科に通っていただくことが大切です。

その他の可能性がある症状・病気

「目がかすむ」「ぼやけて見える」「まぶしい」と感じる症状があったら、以下のケースも考えられます。

ドライアイ

涙の量が減ったり涙の質が変化したりすることで、目の表面が傷ついてしまう病気です。部屋の乾燥だけでなく、パソコンやスマートフォンの長時間使用によって発症する例もあります。

ドライアイについて詳しくはこちら

眼精疲労

目が疲れている状態です。物を見ているだけで疲れや痛みを感じ、視界がかすみ、ひどい場合には頭痛や吐き気が起こります。何か手を打たなければ、自然に治ることはありません。

眼精疲労について詳しくはこちら

  • 子どもの視力低下が気になる方へ
  • パソコン・スマートフォンは眼にどんな影響を与える?
  • コンタクトレンズの使用について