眼科さくらクリニック

  • トップページ
  • 診療コンセプト
  • 医院案内
  • アクセス

目が赤い・目やにが出る

目の充血や目やには、「炎症のサイン」ととらえましょう

目が赤くなったり、目やにがたくさん出たりする場合は、目の中で何らかの炎症が起こっていると考えられます。第一に考えられるのは結膜炎ですが、この病気には細菌性のものとウイルス性のものがあり、適切な治療法が異なるため検査で特定することが必要です。「目が赤い」「目やにが出る」という症状でお困りの方は、足柄上郡開成町の「眼科さくらクリニック」へご相談ください。

結膜炎

パソコンやスマートフォンは眼にどんな影響を与える?

結膜炎は、細菌やウイルスが目に感染することで白目の一番表にある結膜に炎症が起きる急性の結膜炎です。目がゴロゴロする、目が赤くなるなどが主な症状ですが、目だけでなくのどの痛みや発熱といった風邪に似た症状を引き起こすことも珍しくありません。

症状
  • 目がゴロゴロする
  • 目が赤くなる
  • 涙が大量に出る
  • 目やにがでる
原因

パソコンやスマートフォンは眼にどんな影響を与える?

細菌
主な原因はインフルエンザ菌や肺炎球菌、黄色ブドウ球菌など。目にケガを負ったとき、病気などで体の抵抗力が落ちたときなどに感染しやすくなります。
ウイルス
アデノウイルスなどによって引き起こされます。
アデノウイルスによる結膜炎は流行性角結膜炎(いわゆる「はやりめ」)と呼ばれ、感染力が強く、多くの場合は人から人へ(手を介した接触感染によって)感染するので要注意。手で目をこすったり、顔に触れたりしないことが必要です。
治療

「細菌性」の場合は、抗菌点眼薬による治療が基本です。細菌の種類によっては、軟膏や内服薬を併用することもあります。「ウイルス性」の場合は、炎症を鎮める効果があるステロイド点眼薬や非ステロイド性抗炎症点眼薬が使用されます。

その他の可能性がある症状・病気

「目が赤い」「目やにが出る」という症状があったら、以下のケースも考えられます。

ドライアイ

涙の量が減ったり涙の質が変化したりすることで、目の表面が傷ついてしまう病気です。部屋の乾燥だけでなく、パソコンやスマートフォンの長時間使用によって発症する例もあります。

ドライアイについて詳しくはこちら

ぶどう膜炎

目の中にある組織「ぶどう膜」に炎症が発生する病気です。目がかすんだり、まぶしさを感じたり、痛みを感じたりすることがあります。

ぶどう膜炎について詳しくはこちら

  • 子どもの視力低下が気になる方へ
  • パソコン・スマートフォンは眼にどんな影響を与える?
  • コンタクトレンズの使用について