眼科さくらクリニック

  • トップページ
  • 診療コンセプト
  • 医院案内
  • アクセス

目が乾く・ゴロゴロする・疲れやすい

「現代病」ともいえるトラブルが長く続くなら、眼科を受診しましょう

職業上、長時間におよぶパソコン作業や細かな手作業が多い方は、「目が乾く」「目がゴロゴロする」「目が疲れやすい」といったお悩みを抱えがちです。こうした症状を招いている“犯人”は、ドライアイや眼精疲労。「現代病」ともいえるこれらのトラブルは、大きな生活の変化がない限り自然に治ることはありません。不快な症状がいつまでも続くようなら、足柄上郡開成町の「眼科さくらクリニック」へご来院ください。

ドライアイ

「ドライアイ」は、涙の量が減ったり涙の質が変化したりすることによって目の表面が傷ついてしまう病気です。涙には乾燥防止・洗浄・殺菌・栄養補給などの役割がありますが、これらの働きが低下することで次のような症状が出てきます。パソコンやスマートフォン、タブレットなどの利用、エアコンの使用などによって、現在ではドライアイにお悩みの方は増加中です。

症状
  • 目が乾く
  • 目が疲れやすい
  • 目がゴロゴロする
  • ものがかすんで見える
原因
コンタクトレンズ パソコン・スマートフォン
コンタクトレンズ パソコン・スマートフォン
コンタクトレンズを使用することで、目が乾燥しやすくなります。 パソコンなどの画面を長時間見続けるとまばたきが少なくなり、涙が蒸発しやすくなります。
夜更かし 空気の乾燥
夜更かし 空気の乾燥
睡眠不足が続くと目を閉じている時間が少なくなり、目が乾燥しやすくなります。 エアコンなどの風を直接浴び続けていると、目はすぐに乾燥してしまいます。
治療

目の状態に合わせた適切な点眼薬の使用が有効です。また湿度などの影響も受けるので、周囲の環境を改善させることも重要です。ドライアイは、単純に「目に水分を補えば治る」というわけではありません。目薬をさすだけで済ませてしまう方もいらっしゃいますが、症状や原因は患者様によって異なるため、早めに眼科で正しい診察と治療を受けることをおすすめします。市販の目薬や水道水ではかえって症状が悪化してしまうおそれもありますので、注意が必要です。

眼精疲労

パソコンやスマートフォンは眼にどんな影響を与える?

目に強い負担がかかってしまっている状態です。物を見ているだけで疲れや痛みを感じ、視界がかすんだり、ぼやけて見えたり、頻繁に目がゴロゴロしたりします。「ちょっと疲れているだけ」と感じるかもしれませんが、ひどい場合には頭痛や吐き気、めまい、肩こり、手足のしびれ、全身の倦怠感などを招く恐れがあるので軽視するのは危険です。

症状
  • 目が疲れやすい
  • 目がゴロゴロする
  • ものがかすんだりぼやけたりする
  • 目が重い
  • 頭痛や吐き気、めまい、肩こり、手足のしびれ、全身の倦怠感などがある
原因
目の酷使
長時間にわたってパソコン作業をしていたり、テレビを見ていたりすると、目の中のピントを合わせる筋肉に過度な負担がかかってしまます。度が合っていないメガネやコンタクトレンズの使用も、目の負担につながります。
目の渇き
目がスムーズに機能するための“潤滑油”として大切な働きをしてくれる涙の量が少なくなってしまうと、見え方にも影響を及ぼし眼精疲労を引き起こすことがあります。
治療

眼鏡などの視力矯正器具の調整を行って目の中のピントを合わせる筋肉の負担を減らす方法が一般的です。また長時間にわたって目を使う作業を行う時は、定期的な休息を取ることが重要です。ご自宅でもできる眼精疲労対策としておすすめなのは、蒸しタオルなどで温めること。血管は温めると拡張するため、血液の循環を促進させることで目や目の周辺の組織をリフレッシュさせることができます。

  • 子どもの視力低下が気になる方へ
  • パソコン・スマートフォンは眼にどんな影響を与える?
  • コンタクトレンズの使用について